証券会社どこにすればいいの?私が決めたポイントと日々感じるメリット!

株日記

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

株をこれから始めようとしている方が最初にすること。

それは、「証券会社に口座を開く」ことですね。

証券会社ってたくさんあるので、どこにすれば良いか迷ってしまう。

なんとなく、手数料が低いところがいいのかな?

取引量や、金額によっても大きく変わるようだし・・・どこに決めたらいいのー?と迷うことも。

今回は、私が選んだ証券会社と、選んだ決め手、そして現在も利用していて、よかったことをご紹介させていただきます!

それでは、早速行きましょう!




スポンサーリンク

株を始めるなら証券会社の口座開設から!

株を始めたい!と思う方は、まずは証券会社の口座開設から始まります。

プロの方は、口座を10個以上開設している、という方も。

そんなに必要なの?と思いがちですが、株の売り買いに慣れてくると口座を増やしたくなってきます(少なくとも私は。)

ちなみに、私が開設している口座は1つのみです。

本当、ゆるーく売り買い繰り返してきていたのですが、

私が開設している証券会社以外のサービスも使ってみたいなぁ、と感じたりしますので、これから増やそうと考え中です。

 

証券会社によって何が違うの?

手数料

一番の比較はここですね!証券会社によって、手数料が大きく変わります。

大きく違うのは「総合証券」と「ネット証券」。ネット証券の方が間違いなく手数料が安いです。

総合証券の方は、直接人を介し、人件費がかかりますので、そのぶん手数料が高いです。

ネット証券の中でも、取引のやり方によって、各社で手数料がが大きく変わりますので、自分の取引に合った証券会社を選ぶようにしましょう。

また、どこが安いか年々変わっていますので、年に一度は証券会社の手数料をチェックし直しましょう!

使えるサービス

各社によって、無料で使えるサービス、というものがあります。

企業分析ができるツール、無料で新聞が見れるツールを使える、など無料の口座を開設するだけで、サービスを受けられるものがあります。

「サービスを受けたいから」という理由で、複数の口座を開設している方も多いようです。

 

取扱銘柄

証券会社によって、取り扱っている銘柄も異なります。

もし、保有したい株が決まっているようであれば、どこの証券会社が取り扱っているか、事前に調べてみられることをお勧めします。

 

私が決めた証券会社と決めたポイント!

私は「楽天証券」にしています。

2012年に開設しましたが、たしかその時はSBI証券と楽天証券どっちにする?という時代だったので、

楽天カードも持っていたし、楽天ヘビーユーザーだったので、軽い気持ちで楽天証券にしました。当時は、「そんなに長く取引しないかなぁ」と思っていたので、手数料の部分も大きく気にしていませんでした。

気軽に始めたんですが、

一番は「楽天ユーザー」というところが大きかったです。

おかげで、楽天市場・楽天証券・楽天モバイル・楽天銀行。良いのか悪いのか、楽天一色のこの頃です(笑)

 

運用してて日々良かったと感じてる事

日経新聞が無料で読める!会社四季報が無料で読める!

ということでしょうか。

日経テレコン21が無料なので、月額4000円程度かかる日経新聞が読めます。経済情報も知れて嬉しいです。

会社四季報も無料で読めますよ!気になる銘柄のデータが無料でチェックできるのは嬉しいポイントです。

スマホアプリでも読めるようになりましたので、通勤中にも読めて便利ですね。

あ、今調べたらアフィリエイトもあるんですね・・・このブログが軌道にのったらやってみようかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました