毎日の終値を手書きで記載し、気付きを考える

株日記

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

6月に発売の「日経マネー!」にて、投資者の方が

「毎日終値を手書きでノートに書いている」

と書かれていたので、

早速マネしてみることにしました!

3日経ちましたが、今のところ面白い・・・!

手書きなので、数字と企業名、一つ一つしっかり向き合えるし、

「この企業は下がったな・・・。上がったな」

とか思うことはもちろん

「なんであがったの?なんで下がったの?」という

疑問を少しずつ持つようになりました。

そして、下がった理由を

Yahoo!ファイナンスのアプリで調べています。

 

例えば、7/4の株価は

日経平均が下落していたにもかかわらず、私がチェックしていた株はほとんどがプラスでした。

これはなぜ?

と思ってよく見てみたところ、

任天堂が大きく下がっている!

なんで?

と疑問を持つようになったりと、面白い。

3日坊主にならずに、続けていこうと思います!

さて、今回は、その「終値チェック」についてもう少し掘り下げて書いていきます。




スポンサーリンク

書き方は?

ルーズリーフの左欄に企業名を書いて、その右隣から、つらつらと毎日株価を書いていく、いたってシンプルです。

増えたらそのまま番号だけつけて、企業名を省略して書き続けようと考えています。

企業名を記載するのが、なかなか労力いりました。

コピーしたいけど、ここにお金を使うのもなぁ。

 

銘柄はどう選んだ?

書き出していると、全部で60銘柄ありました。

保有しているのは、その中の数銘柄ですが、

ほかに、気になる銘柄を多く書いています。

「会社四季報プロ 厳選500銘柄」や「日経マネー!」で期待されている銘柄のうち、自分が知っている会社、身近に感じている会社をピックアップ。

あとは、株主優待が気になる銘柄。

広告や、店舗の数の拡大などで、業績が良さそうな会社。

これから勢いがありそうな会社。

などです。

書くことで、何が見えるの?

はじめて3日なので、まだまだですが、

「株価の変動の理由が何か知りたい!」

と思えるようになりました。

そして、その疑問を解消するために、yahoo!ファイナンスを見る。

そうすると、そこには、他の投資家が比較している銘柄がまた出てきたり、

気になることだらけです!

色々調べたいものの、情報の取捨選択も必要になってきますので、

これからは投資スタイルを定めてそれに沿って調べることも重要かな、とも感じるようになりました。

ですが、まだまだ知識は浅く初心者の私ですので、

今段階では、まずは情報を集めることに専念していく予定です。

 

これからどう改善していく?

今回紹介したノート、まだまだシンプルなので、これから見やすいよう、わかりやすいように改善していこうと考えています。

また紹介させていただく予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました