PERが低い=買いではない?PERについて考える

株日記

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

株投資で、絶対に「抑えておきたい用語」で出てくる

PER(株価収益率)

私、ブログを開始するまで、

「PERって何?」

「よくわからん。難しいから、とりあえず無視して、好きな株買おう」

と、PERについてあまり知りませんでした。

ちゃんと投資している人からすると、なんて酷いやり方。。

もう自由に投資してます。

ブログを開設して、投資日記をつけるなら、勉強が必要と考え、投資歴6年にしてやっと重たい腰をあげはじめているところです。

株の本は結構読んでいたので(頭に入ってこないから流し読み・・・)

「PERが低い、割安な株を選ぼう!」というのはなんとーーなくわかってましたが、

PERが低いと本当に買いなのでしょうか?株価が上がりやすいのでしょうか?PERが高い株は買わない方が良いのでしょうか?

などなど、最近にして、やっとちゃんとした疑問も出始めて、

調べると、

「PER低い=割安だけど、必ずしも買いではない。」

見方を変えれば、考え方も変わってくる。ということが徐々にわかってきました。



スポンサーリンク

PERって言われても難しくてよくわからなかった

株の本を読むと、必ず出てくるPER。

計算式も書いてあって、「これは覚えておかないといけない重要項目だな!」とわかるんですが、

そのあと、「PBR」とか「EPS」とか、色々出てきまして、

読み終えることには、結局PERがなんだったのか、忘れてしまう。

きっと、初心者の投資家の方がこれを見たら呆れてしまうのでは・・・

そんな状態で、6年も株を続けていました。

 

PERが低い=割安ってどういうこと?

まず、調べてみて、私のつたない説明なので、知らない方はちゃんとしたサイトを見たほうが良いと思われますが、

PERは「株価収益率」。

株価を、1株あたりの純利益で割るのです。

PERは低い=割安、といわれています。

ちょっと比較してみましょう。

 

パターン1

株価が3000円 で純利益が100円とすると、

PERは30倍

 

パターン2

株価が3000円で 純利益が200円とすると、

PERは15倍

パターン2の方が割安、ということです。

つまり、

同じ企業で同じ株価の場合、業績が良い(=利益が出ている)時の方が割安に買えるよ!

だと思います。

ということは、企業同士を比較して、

「A社は、B社に比べて、PERが低いから買いだな!」というのは、何か違う・・・?

PERをみるなら、企業同士をみるのではなくて、その企業の過去の業績や、今後の施策、中長期計画などを見て、今後業績がよくなりそうか、企業についてもっと深く知らねば!と思いました。

うーん、調べれば調べるほど深い。

業績が良くなれば株価もあがるの・・・?(そこに疑問が飛んでしまった)

PERが割高でも買いの場合もある

今月発売の「日経マネー!」を読んでいたところ

PERを期待値としてみる場合、

PERが高い=買い

だと書いてありました。

相場では、人気が出ている銘柄は、人気が人気を呼んで、どんどん高くなるのだそうです。

相場というか、人気の飲食店や食べ物などと同じですね。

例えば、昔の「某会社の生キャラメル」を挙げると、人気が人気を呼んで一時期ずっと売り切れ状態でしたよね!

お店に行くと、行列でなかなか買えませんでした。

今はもう、すっかり落ち着いて、いつでも買えるようになりましたというか、あの人気はどこへ?という状態にまでなりました。

本当にあの時、あんなに行列に並ぶ価値があったのか?

「人が買っていたから私も!」という気持ちではなかったか?

生キャラメルの例をあげてしまいましたが、世の中にはそのような商品がたくさんあると感じます。

相場も同じ?

数値的には割高でも、人気がもっともっと出て、上がる場合も多い?

そうすると、最終的には一気に下がるの?

 

と考えれば考えるほど疑問が。。

でも、この疑問が大事ですねきっと。

忘れず、ちゃんと問い続けよう。

株価が大きく変動するには何かキッカケがある

当たり前かもしれませんが、株価の変動には、世界情勢とか、イベントとか、企業の方針であるとか、何かきっかけがありますね。

PERが低くて割安でも、株価が上がるにはキッカケがある。

PERが高くて割高でも、何かしらキッカケがあって(もしくは更に期待が高まって)もっと上がる可能性がある。

ということです。

キッカケ。。それを見つけるには、関連のニュースをタイムリーに抑えておく必要がありますね。

すると、ドーン!と一儲け、ではなく、少しずつ着実に稼ぎたいなら、

安心感のある一流企業で、PERが低い割安株を買うのが一番保守的な施策?

疑問は残るどころかどんどん増えてきますが、勉強し続けて頑張ろうと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました