日経マネー9月号を購入!勝ち株って本当かな

お金の勉強

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

日経マネー9月号を購入しました!

先月号も買ったのですが、毎回知らないことだらけ。しばらく、毎月定期購入したいくらい。

調べてみたら、あるんですね!定期購読。1年間で1冊分お得らしいです。しかも送料無料。

結構買い忘れたりするから、どうしようかな。

よし、今月号を読み切ることができたら、買うことにしよう。

さて、今月号の見どころです。




スポンサーリンク

初心者には嬉しい!先読みカレンダー

先月号にもきっとあったはずですが、忘れました(オイ)

先読みカレンダー!

8月に株価を変動させる要素であるイベント、何があるかこのページを見るとわかります!

見てもわからないことだらけ。

ちなみに、このブログの更新日(8/1)にはこんなことがあるそうです。

7月 新車販売台数

7月 ADP雇用リポト

7月 ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況感指数

7月 製造業PMI(マークイット)

ブラジル:金融政策委員会(COPOM)(7月31日〜8月1日)

(日経マネー9月号より引用しました)

うーん、さっぱりわからん!(笑)

初心者だから(自慢でもなく、もうヤケにきこえるこの表現・・・)、自分にとって何が必要な情報かの見分けがそもそもつかない。

投資に慣れてきたら、情報の取捨選択ができるようになるのかしら。

そう、投資って、勉強しようと思ってTVや情報雑誌開いても、情報が多すぎて、ますます頭が痛くなるのが本音。。

「買う銘柄」「注目すると決めた業界」という範囲をきちっと定めて、そこの情報だけをインプットするようにして、情報を見てパパッと判断できるようになりたいものです。

コツコツ勉強して、このあたりの考え方の変化がどうなっているか、またレビューしたいと思います。

 

騰がる株

プロの方が「この銘柄は、あのチャートと動きが似てるから、あがるはず!」と書いてあると、その株を買ってみたくなるのが本音。

乗っかって大儲けしたいよ!

きっと初心者だから・・・、そういうのをついつい、すぐに信じてしまいそうになる。

でも、、でも・・・私は初心者から卒業したいので、ここは、銘柄をメモして、本当にあがるのか?しばらく様子をみようと思います。

ちなみに、1年以内に爆騰する可能性高し!とかいてます。ほんとかなぁ。。

爆騰するって書いてあって、すべてあがったら、苦労しないよねきっと、みんな、投資で買ってるはずよね!とも思ったり。(ひねくれ)

 

読む目線が大事

書いてあることを、すべて信じ込むとキリがないし、大きく損をしてしまうこともあると思います。

ですが、雑誌にコメントを書いてある人は「株の知識をとても多く持っている人」「結果を出した人」なのは間違いない。

そのため、その人たちが、どういう視点でそのコメントをしているか、その人は何専門なのか、どういうものが得意なのか、どういう成果をあげてきたのか、という背景を知って、その上でその記事を読んだ方が、読んでいる側に入ってくる知識の量もだいぶ違ってくるのだと思います。

きっと、読み続けていく上で、「この投資家は、私が買いたい分野に近い人だから、信じてみよう!」とか、「この人は私の取り引き範囲には、あまり関係のない人だから、軽く読んでおこう」とか、きっと気づくことも多いはず。

今回も、読み応えがある記事で、内容も難しくて、育児中の私には、読むのになかなか時間がかかりそうです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました