短期売買スイングトレード、気がつかないうちにやっていた件

実績

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

最近、少しの株を利益確定することが増えました。

利益確定した理由は、決算短信の発表が主かなぁ、と思います。

もっと長期間保有していればもっとあがるのかなぁ、と後ろめたい気持ちを残しつつですが、「良い気分の時に売る!」ことをモットーをすることにしており、数ヶ月以内に売却することがほとんど。

そういえば、投資の知識、ほとんどないのですが、このやり方(数週間や数ヶ月で売買すること)をスイングトレード、というそうです。

言葉だけで聞くと難しそうに感じますが、気づかないうちにスイングトレードをやっていたんだなぁ、私。

ブログかきながら、自分自身が勉強になることを感じているこの頃です!

というわけで、今日はちょこっと短期売買について勉強したことをご紹介させていただきます。




スポンサーリンク

短期売買の種類

スキャルピング

スキャルピングとは、株を保有して、「1円」単位で、値上がりをした際に、利益を確定するやり方だそうです。

株を保有してから、利益確定するまでの所用時間はなんと、数秒から数分程度です。

100株とか、金額が小さい株だと、こんなんできませんし、手数料の方が高いですが、こんなやり方もあるんですねぇ。

FXみたいだなぁ、と感じました。

 

デイトレード

1日の中で、株の売買を完了させる(保有から売却まで)やり方です。そのため、取り引き時間は24時間以内!

私はあまり知らないのですが、1日の中で値動きが激しい銘柄があるそうで、そこを中心に取り引きが行われているそうです。

デイトレーダーとは、こういった激しい銘柄を扱う投資家のことをいうそうです。

 

ちょっとやってみたいけど、知識や自分のルールをちゃんと持っておかないと、ものすごく損しそうな予感です。

スイングトレード

気づかないうちに、私がやっていたのがこの方法です。

取り引き期間は、株を保有してから、数日〜数ヶ月という長い期間の間に株を売却する方法だそうです。

決算のタイミング、ニュース発表でのタイミングを狙って株を保有・売却するのがほとんど。

私もそうしています。だいたい決算のタイミングで売ることが多いかも!?

通常の、一般投資家は、この投資方法をしている人が多いそうです。

そのため、数日はもちろん、数週間株のチャートをみないことも・・・!

気がついたら上がっていた!下がっていた、と感じることも多いですし、

数十万の株を持っていたら、プラス数万程度で売却できるので、初心者にしては、利益もそこそこ多い方でしょうか。

保有と売却のタイミング

やってみたというか、スイングトレードと気づかずにやってみたのですが、結構簡単にできます。

売却するタイミングは「業績発表」や「イベント」がほとんどです。

購入するタイミングは、あらかじめ気になっている銘柄のチャートを適宜見ながら、「今ちょっと下がったかな?」と思った時に、そんなに悪いニュースでなければ、購入するようにしています!

 

スイングトレードは初心者に向いている

スイングトレードは、初心者に向いていると言われています。

保有して、売却までのスピードがそこそこ期間がありますので、ほったらかしておいて、気がついたら上がっていた!ということも多いのではないでしょうか。

私も、「毎日気にしていた時は、株価が下がりまくって気が気でなかった」のですが、しばらく放っておくと「こんなに上がっていた!」ということも。

売却のタイミングも業績発表やイベントなど、わかりやすいですし、「気づかずに上がっていた!」というのは、なんとも嬉しいものです。

 

まとめ

気づかずに、取り引きしていたのがスイングトレードでした。

私は、株主優待有の銘柄もスイングトレードで売り買いを繰り返していました!

一年を通してチャートを追っていると、必ずどこかのタイミングで結構下がったり、上がったりする銘柄がほとんどです。

まだそこのレベルまでは達していないのですが、おそらく季節とか、何か決まったタイミングで上下しているような・・・。このあたりをもう少し追っていこうと考えています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました