日経平均が急落!原因はトルコ通貨のリラ急落だそう。前の週に利確して良かった。

お金の勉強

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

昨日、日経平均が2万2000円を切りましたね。ここ最近は、2万700円まで上がったりしていたので、急な出来事にビックリです。

こんなとき、やはり「少し良い気分の時に株を売却しておいて良かった」と思います。

保有していると「あの時早く売っておけばー!」と思っていたところです。

まぁ、保有してマイナスが進んでいる株ももちろんあるのですが・・・(–)

yahooニュースにも「リラ急落」と書いてあり、大きな出来事のようです。

投資ブログを書いている手前、何も知らないぞ、というのはあまりにも楽してますし、私自身ちょっと気になったので調べてみることにしました。




スポンサーリンク

リラが急落した原因

米国との関係悪化やエルドアン大統領の金融政策への影響力などが懸念材料となり18%急落

(サイト:REUTERSから引用)

とのことです。リラは過去最安値とのことで、「トルコショック」とも言われているそうです。

ただ、トルコのエルドアン大統領は通貨の危機を否定しており、経済との関係を無関係としております。ここから金利を下げるそうですが、どうなるのか。一時的なものなのか、ますます下落して経済に影響をもたらすのか、気になるところです。

なぜ日経平均株価も下がったのか

リラが急落したことで、欧州の金融に対する不安がでてきて、世界同時株安の動きが出始めているようです。

以前、「中国経済悪化」があったときに、日本の株価も下がることがありました。

投資家の方なら当たり前に持っている知識かもしれませんが、世界経済に何かよからぬことがあると、日経平均も下がるのですね。

日経平均株価を意識すると、世界の経済もわかる?

日経平均株価に疑問を持つと、日経平均が変動する理由(イベント、タイミングなど)を知ることができ、日本だけではなく、世界の経済にも少しずつ詳しくなりそうな気がしています。

なかなか面白そうですが、なんせ範囲が広そうだし、正直難しそう・・・!

 

ですが、私がこれまでしていた、「ゆるーく、なんとなく気になった会社の投資スタイル」から、「真面目にしっかりと勉強して、意味のある投資スタイル」に徐々に変えていきたい・・・!と思います。

 

私も、社会人11年目です。なんとなくこの企業気になるから買ってみた!とかではなく、しっかりと勉強をして、経済のことに強くなって、勉強したことを実践で活かして、勝っても負けても、自分に自信を持って取引できるようになりたいです。(もちろん勝ちたいので、頑張ります!!)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました