今月はダイアモンドZAiを購入してみた。村上世彰さんの子供に対するお金の勉強の記事がすごくよかった

未分類

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

今月は、表紙の「株主優待」という大きな文字に惹かれて、ダイアモンドZAiを購入してみました。

読んでみて感じたのが、すごく読みやすい。

日経マネーに慣れつつあったからなのか、株の雑誌を読むことに少し抵抗がなくなってきたからなのか、

最初に開いて、そう思いました。

また、読んでいて「子どもへのお金の勉強」をテーマにした、すごくためになる記事もあったので、ご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

いつもは日経マネーだけど、久々に買ってみた

ここ数ヶ月は日経マネーでしたが、たまには別の雑誌も読んでみたい。

日経マネーの月間のイベントのカレンダーは初心者の私にとってすごく大事な情報源で、

「今日はこれがあるから、日経平均は大きく動きそうだぞ」とか、色々と知った気になるのが楽しかったです。

そんな日経マネー、これからも購読したいなぁとも思っていた反面、

内容がちょっと難しいとも感じていて、全部読み切れないこともしょっちゅうです。

たまにはダイアモンドZAiも読んでみたいなぁ〜と思って、

ふと本屋さんで見て、気になった表紙だったので即決!

レジに持って行きました!

 

開いてみて、読みやすいが第一声!!

なんていうんでしょう。とにかく読みやすかったです。

日経平均これからどうなる?とか、日経マネーと同じような記事もあるのですが、なんだか読みやすい。

例えるならば

日経マネー=日経新聞

ダイアモンドZAi=他の一般的な朝◯新聞とか、そんな印象を持ってしまいました。

昔、ダイアモンドZAi買ったことがあったんですけど、その時はそういう風には思わなかったなぁ。

私もちょっとは株の情報を読むことに慣れてきたのかな。

そうすると、日経マネーを読み続けていくと、さらに力が付いてくるのかもしれない・・・!

 

・・・もしくは今月のダイアモンドZAiの特集が、私が気になっているものばかりからかもしれない。

 

子や孫に伝えたいお金との付き合い方

買う時は特に気にしていなかった記事ですが、読んでいてすごく良かったと感じたのが、

「村上世彰さんが語る 子や孫に伝えたいお金との付き合い方」という記事の特集です。

村上世彰さんは10歳から100万円を使って投資を始めたそうです。

子どもの頃からお金について考えるクセをつけることが大事、的なことを仰っています。

学校の教育では教えてくれないお金、でも生きて行く上で絶対大事になる知識ですよね。

私は、子供には小さいうちから投資をさせたいですが、村上さんの記事には

やった子とやらない子がいて、うまくいった子とうまくいかなかった子がいます。

それぞれ個性がありますし、無理強いはしません。

いろんな人がいていいと思う。

(ダイアモンドZAiから引用させていただきました)

と書かれていました。

これを読んで、、「投資を始めさせる前にこの記事に出会って良かった!!」と思いました。

私は「投資をしたほうが絶対いいよ」的なスタンスで薦めようと考えていましたが、確かに子供にも個性があるから、お金に興味がある子も、いない子もいて当たり前。

興味を持つなら積極的にやらせてみよう、興味をもたなければそれはそれでいいや。と思えるようになりました。

でも、お金自体の教育はきちっとさせよう、と思いました。

この記事だけでも、ダイアモンドZAiを買ってよかったです。

あ、村上さんの本も予約しました。(図書館で)

 

では、株主優待の記事は

メインの特集!株主優待について、2018-2019の魅力的な株主優待の一覧がずらりと並んでいました。どれもこれも気になって目移りしてしまいます。

みて即保有したのが、「サムティ」。

乗せられやすい性格の私です(^^;)

利回りが7.35%いいなぁ〜と思っちゃいました。

 

あと、日経平均が下落しているタイミングでTATERUを追加保有しました。

 

年末に向けてどうなるやら・・・。

私のメインは株主優待。長い目で見ようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました