人生で一番大切なものは時間

お金の勉強

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

人生で一番大切なものってなんでしょうか。

人それぞれ違いますよね。

私は「時間」です。

これにたどり着くまで、いろいろな本を読み漁りました。

それまでは、

「家族」

とか

「愛」

とか。

もちろん、「お金」ということもありました。

ですが、「時間」という言葉が一番しっくりきたのが最近です。

スポンサーリンク

キッカケは子育て。

子育てをしていると、とにかく自分の時間がありません。

空いた時間をどう使おうとか考えてても、結局空く時間がない。

子供と接している間、この時間をどう過ごそうとか、

長期間で考えると、育休中どうしたいか、とか

「時間について」考えることが多くなってきました。

仕事してると仕事ばっかり

私は、育休前は正社員でシステムエンジニアとして働いていました。

もちろん、働いている時は楽しいこともあったり、達成感を感じたりできることもあります。頭のいい人と会話できたり、トラブル回避の方法とか、トラブル対応とか、、相手を怒らせないようにメールや文章の書き方に気をつけたり、コミュニケーション能力を高めたり、と自分自身成長もできます。また、外勤もあるので、ランチやカフェにも行けます。

ですが、毎日9時〜23時の勤務が続いて、忙しすぎると頭がおかしくなって、休日も仕事のことしか考えられなくなってしまいました。

育休中、「なんのための仕事なんだろう」ということを考えるようになりました。

そう遠くないうちに時短で復帰する予定ですが、働き続けると「仕事中心の生活」は間違いなしです。

「仕事中心の人生を送りたいのか?」「時間を仕事にあげていいのか?」と自分に疑問を投げかけています。

オシャレランチもカフェにも行きたいし、仕事仲間にも会いたいから復帰することは間違いありませんが、定年まで仕事を続けるか、、悩ましいです。

他にやりたいことがあったらそっちにシフトします!

そのために、会社以外でお金を稼げるようになるのじゃー。

今という時間を大事にする

「昨日こんなことがあって、嫌だったなぁ・・・」

「どうしてあの人は私に冷たいのだろう」

「あのときもっとこうすればよかったのに」

と思うことはしょっちゅうあります。

私自身、過去に起きたことをずっとずっと引きずることが多くありました。

でも、どうにもならないことをいくら考えても、悩んでもどうしようもないですよね。

今の時間を犠牲にして、過去や未来を案じてしまってはいけない。(石田ゆり子さんのエッセイでもにたようなことを書かれていた・・・!)

今を大事にしないと、、と考えるようになりました。

わかってはいるんですけど、どうしても染み付いたものはなかなか拭えない。

そのため、「大事なのは今の時間!!!」と意識的に考えるようにしています。

そうすると、嫌なこととか、人のこととか前よりも気にしなくなりました。

まとめ

「人生で一番大事なのは時間です」お金持ちの方も、そう思っているそうです。

よく「時間をお金で買う」といいますが、時間を上手く使うためにお金を使うそうです。

私も上手な時間を過ごすために、お金を使って(今は増やすことを意識して使う)いこうと思います。

 

どう読んでも支離滅裂な文ですね・・・。考えがまとまったら文章もまとめようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました