自分がちゃんと納得した株を保有する

株日記

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

投資を始めてから現在まで、私の買い方は「なんとなく良さそうだから買う」です。

ブログを見たり、四季報を見たり、雑誌を見たり、証券会社のHPを見たりして、

「これ良さそうだなぁ〜」と思ったら買います。

そんな買い方を続けていたところ

たまたまあがって利益が出ることもあれば、

一気に下がって含み損が出てきて、泣く泣く損切りすることもあります。

こんな「なんとなく買い」はやめたほうがいいなぁと思いつつ、「もしかしたらあがるかも?」と続けてきました。

ですが、株の勉強を始めてから、この買い方はあまりにも危険だ・・・と気づきました。

 

きっかけは、「ピーターリンチの株で勝つ」という本を読んだことです。

ピーターリンチは長期型(10年とか)で投資をしているもうそれは有名人ですが、

本を読んでいると

「家電を1つ買うのにも、隅々まで調べたりするのに、株を買うのにそこまで調べない人が多すぎる」(的なことが書かれています(1文字1文字忠実には書いてないです))

た、確かにその通りだなぁ。

家電はずっと使うものなので「これが良い」と納得してから買いますが、株は「なんとなく良さそう」で買っている私。

だから、

株価があがれば「もっとあがるかも?」と放置したり「ラッキー」と思って売ります。

株価が下がれば「やばい・・・」と焦ります。

株価の変動に振り回されるんですよね。

 

納得して買えば、そんなに振り回されることもないんだろうなぁと思います。

 

納得して買うには、やはりもっと勉強が必要。

数字を読めるようになり、その企業がこれからどうなっているかを自分で考えて予測したり、

他の人の意見に流されるのではなく、自分の目で見て自分で判断することが大事ですね。

投資だけではなく、他のことにも当てはまるなぁと思ったりしますが、

ちょっとこれまでのように安易に買うのはよくないなぁと思いました。

 

「北の達人コーポレーション」も気になりますが、自分が納得してから買うように、調べまくってみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました