会社員として働き続けようと考えていますが・・・

未分類

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

現在、育休中のため、満員電車で潰されることもなく、会社の仕事に追われることもなく過ごさせてもらっている私です。

育児は大変なことも多いですが、翌日に持ちこすストレスがどんどん溜まって負のスパイラルになる・・・ということはありません。

会社員として毎日仕事に追われている時は、朝も夜も仕事の事で頭がいっぱいで毎日頭痛に悩まされていました。

また、たまに休んで「明日から頑張るぞ!」と意気込んで家を出るものの、満員電車で潰されてゲンナリした状態で会社に着く、ということもしょっちゅうありました。

何度もこんな生活から抜け出したい、と思いました。

 

そんな私ですが、育休中に落ち着いて考えて、会社員として働き続けよう・・・と考えています。

今回は、会社員として働くメリットをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

様々な人と話すため、視野が広がる

私は、比較的大きな会社のシステムエンジニアとして勤めています。外勤のため、本当に様々な人とお話しする機会に恵まれています。

通常は、同じ部門の同僚と話して気持ちもリラックスできますし、日々初めて会う営業・開発もいるので、社内にいても「こんな考えを持つ方がいるんだなぁ」と思えます。

また、社外に行くとまたそれは新鮮で、会う人によっては、良い刺激をもらうこともできます。

仕事の責任感や、急なトラブルに遭遇してしまいとんでもなく落ち込むこともありますが、会社員でいることで、

一人のランチ・カフェを楽しめる

外勤なので、外出時に美味しいお店でランチを楽しむこともできますし、外出の行き帰りにカフェに行って少し仕事をすることも可能です。

最近では、モバイルPCを持ち運びながら仕事をすることもできますので、外出先で仕事の後、カフェに寄ってで仕事をして、そのまま直帰することもできるため、時間を有効に使えますし、美味しいコーヒーも一緒に堪能できるので、嬉しいなぁと思うことも多いです。

お金面でもメリットが多い

社会保険も受けれますし、毎年様々な補助を受けることができますので、旅行に行く時や、資格を取りたい時に安く済ませることができます。

財形もできるし、ちょっと優遇されている持ち株制度もある。

産休・育休を取得する時も、給料の5割程度支給されました。

 

また、投資の面でもメリットがあります!仕事先で良さそうな企業を見つけることもできます・・・!

仕事から離れてみて、会社員で働くことってこんなにお金の面でもメリットがあるんだなぁ・・・と実感しています。

まとめ

会社員として毎日働き続けていると、視野が狭くなり、目の前の仕事しか見えなくなっていましたが、育休中に落ち着いて考えると、会社員って何てメリットがあるんだ!と気付くことができました。

いつかは会社員を卒業して、フリーで自分の力で稼げるようになりたい!!という気持ちもありますが、しばらくは会社員のままで、ブログも一生懸命書いていこうと思いました。

満員電車から解放されれば・・・もっと良いんですがね。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました