楽天証券で投資信託「ポイント積立」を始めました。コツコツ半年続けたら利率7.8%だったよ

実績

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

投資をするなら個別株ではなく、「投資信託のこともちょっと知りたい、手を出してみたい」そう思って、楽天証券で投資信託を始めてみることにしました。

少額、しかも楽天スーパーポイントを使ってコツコツ買うことができるので、資金も少なくて済む。

それに、楽天ユーザーなら、楽天証券で投資信託で「ポイント積立注文」をすることで、

楽天市場利用時に、楽天スーパーポイントが貯まる率もアップするんですよ!

ということで、今回は私の楽天証券を使った投資信託「ポイント積立注文」のやり方と実績についてご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

銘柄を選んだ理由

私は「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」という投資信託の銘柄に、ポイント積立注文をすることにしました。

この銘柄を選んだ理由は下記の通りです。

インデックス投資なので、ローリスク。ローリターンであること。

インデックス投資については、この本でわかりやすく知ることができました。

この本を読むと「インデックス投資」がしたくなります。長い目で見ると、ハイリスクハイリターンのアクティブ投資といわれているのよりも、運用利率が良いみたいです。

この本については下記記事でレビューしてます。よかったらどうぞ。

 

信託報酬が「0.11772%」と安いこと

「信託報酬」についても、同じこの本で安い方が良いのね、と知りました。

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の他に「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 」という新興国の株式もあったのですが、信託報酬も先進国に比べて高いし、

なんせ私は投資信託始めてなので、「先進国がやっぱ安心よね」という気持ちでした。

どのくらいの金額を投資?実績は?

投資金額

楽天スーパーポイントを使った「ポイント積立注文」というのを使って、毎月500ポイント(最小)を積み立てています。6ヶ月投資しているので、合計3,000ポイント(円)分、積立投資していることになります。

余談ですが、積み立て投資をするときに「毎月何日に積み立てする?」を決めれるのですが、なんとなく、10日にしています。ですが、月初めの「1日」に変更しようと考えています。

なぜならば、積立投資をすると投資した日以降のその月は、楽天市場のスーパーポイントのサービス(SPU)が+1%あがるから!!月初め大事ですよ〜!!!

実績

500ポイントを半年積み立てた結果、現在のところ「+235円」でした!

235円というと、少ない金額にも思えますが、

投資金額:3,000円

利益:235円

なので、利率としては

7.8%!!!

おおお〜〜。

100万円運用していたら、7万8千円の利益ということですよ〜。

ということで、今の所利率は高いのではないかと思います。

 

しかし、日経平均が下がったときはもちろんマイナスでしたので、どのあたりで売るのかもちゃんと考えた方が良いなと感じました。

ポイント積み立て投資のメリットとは?

ほったらかしで投資できる

投資信託のメリットでもありますが、プロが運用してくれるので、基本ほったらかしです。

「500ポイント積み立て注文する」と設定しておけば、自動的に毎月積み立てていくので、気がついたら「あらこんなに貯まってたのね!」ということもあるかもしれません。私自身、それが楽しみだったりします。

現金不要

楽天スーパーポイントで積み立てできるので、現金不要です。また、楽天ユーザーでクレジットカードもしょっちゅう使っているならなら、月に500ポイント以上貯まるので、ちょっとしたポイントの使い道に困るなんてこともありません。

 

お金も減らないし(ポイントは減るけど)、ほったらかしだし、楽天スーパーポイント(SPU)は貯まるので、今の所私にとってメリットだらけです。

まとめ

今回は「楽天証券で投資信託を始めました。コツコツ半年続けたら利益が+235円になったよ」ということで、私の実例を交えて楽天証券を使ったポイント積立投資をご紹介させていただきました。投資って勇気がいるものですし、投資の中でも「投資信託」っていかにも難しそうなイメージでしたが、いざ始めてみると、とても簡単だなぁと感じました。そしてほったらかしでどんどん積み立てていって利率7.8%になったのは嬉しいものです。

もしも下がってもポイントだし、もともとの現金が減るわけではないなぁ〜と思うとなかなか良いものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました