週刊ダイヤモンドの表紙を見て、暴落の危機を感じる

株日記

ご覧いただきありがとうございます。1歳児の育児に奮闘しながら、投資勉強中のワーママ(育休中)のmiho  です。

今週何か株の雑誌買おうかなぁ〜と楽天ブックスのビジネス・投資分野のランキングを見ていたら、

週刊ダイヤモンド雑誌の表紙が目に入り、「つ、ついにきたか」と思いました。

その表紙がこちらです。

タイトルは「暴落時に仕込もう!強い株」です。

 

ぼ、暴落・・・。

 

雑誌がこのテーマを取り上げる理由は、普通に考えると「暴落の危機が迫っているから」ですよね。

 

まぁ、今どう見ても景気が回復する状況ではないし、悪化する一方でしょうね。

ここでどどんと暴落する時を待っているかのような・・・そんなタイミング。。

 

個人的な悩みとしては、私が今保有している株、含み損が益々大きくなっていまして、ここに暴落がくると、一気に0円に近づきです。

 

暴落するともちろんショックですが、私自身そこで新たに株を保有したい気持ちもあります。

 

暴落した場合、買うタイミングが大切。

「暴落した!」と思って買うともっともっと下がりますからね。

 

 

2008年のリーマンショックを教訓にすると

 

「一気に暴落→徐々に落ちる→また落ちる→徐々に落ちて落ち着く」

 

気がしています。

 

暴落して、数年経って、落ち着いて買うのがベストです。

 

問題は暴落した後に、そこから日本経済が立ち直れるのか・・・。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました